鹿島学園高等学校2016年編入・転学生募集

 

「自分の夢に向かって進みたい」
「仕事をしながら高卒資格を取りたい」
「普通の高校では物足りない、自分に合わない」
鹿島学園常総キャンパスではそんな皆さんを応援します。普通の高校課程ではできないことを実現できるチャンスです。

学びの場は多様化しています。 高校を中退した生徒の約3割はその理由に「進路変更」をあげています。
その内容は「別の高校への入学を希望」「専修・各種学校への入学を希望」「高卒認定を受験希望」などはっきりした目的をもった場合がほとんどです。 
本来、目標や関心ごと、適性は一人ひとり異なるものです。個人の能力や、関心、将来の希望が多様化している現在、画一的な進路を標榜するのはそもそも時代に合っていないといえます。 
学びの場は全日制の高校だけではありません。本当に自分らしく学べる場として通信制高校に通う生徒が増えています。 
「自分のスタイルで勉強できる」環境を望んでいる人の多さともいえます。 
進学や就職のために必要な高卒資格を取りたいと思っている人、大学、短大、専門学校の入学資格を取りたい人、すべての学びたい人のために広く門戸を開いているのが通信制高校です。

現高校在籍の方で転入を検討の方へ

現在高校在学の方で、当鹿島学園高等学校通信制に転入をご検討中の方へご案内です。
転入は在籍中に手続きを行うことが必要です。早めにご連絡ください。

  • 電話受付時間:
    午前10時~12時(月/火/水/金)
    面接を希望する場合は事前予約が必要になります。

転入までの流れ

  • 転入学願書の用意
    期間:毎月1日が編入日になります。手続きは前月25日までに完了していることが条件になります。願書は各高校に用意してありますが、もし、ない場合は当常総キャンパスにご連絡くだされば即郵送致します。
  • 入学検定料(10,000円)を振込ます。
  • 出願願書を鹿島学園高校に送付します。
  • 当キャンパスで入学のための面接をおこないます。面接は、意思の確認が主で、特に試験はありません。
  • 選考結果を郵送します。
  • 選考に合格した場合、入学手続きにはいります。合格通知到着後、1週間以内に諸費用を振り込みます。
  • 履修登録を行います。履修単位決定後、登録数分の授業料が決定します。
  • 当キャンパスでサポートを受講するかのご相談になります。サポートが必要な場合は上記学費とは別途費用がかかります。
  • 入学後にレポートの書き方、スクーリングの受け方等のガイダンスを行います。

※制服が必要な場合は学校指定制服を購入できます。
◎高校中退の方は編入学手続きが必要になります。手続きの流れはほぼ上記転入学の場合と同じです。

高校中退の方で編入を検討の方へ

当鹿島学園高等学校通信制に編入をご検討中の方へご案内です。
編入はいつでも可能です。

編入までの流れ

  • 編入学願書の用意
    期間:毎月1日が編入日になります。手続きは前月25日までに完了していることが条件になります。願書はご連絡くだされば即郵送致します。
  • 入学検定料(10,000円)を振込ます。
  • 出願願書を鹿島学園高校に送付します。
  • 当キャンパスで入学のための面接をおこないます。面接は、意思の確認が主で、特に試験はありません。
  • 選考結果を郵送します。
  • 選考に合格した場合、入学手続きにはいります。合格通知到着後、1週間以内に諸費用を振り込みます。
  • 履修登録を行います。履修単位決定後、登録数分の授業料が決定します。
  • 当キャンパスでサポートを受講するかのご相談になります。サポートが必要な場合は上記学費とは別途費用がかかります。
  • 入学後にレポートの書き方、スクーリングの受け方等のガイダンスを行います。

※制服が必要な場合は学校指定制服を購入できます。

 

鹿島学園高等学校

 

開智学院 常総キャンパス

就学支援金で授業料大幅軽減

サポート校「常総キャンパス」

鹿島学園高等学校 問い合わせ先通信制高校では、学習スタイルは生徒の自主性に任せています。自分で立てた計画に従って学習を進めることができます。周りから管理されたり、押しつけられたりすることがない反面、サボっても、投げ出しても注意をしてくれる人もいません。
自分ひとりで頑張るというのは大変難しいものです。また生活のリズムが崩れたり、同世代とのコミュニケーションが少なくなったり、近所の方から「引きこもり」と見られたりとなかなか家だけで学習するのは難しい面もあります。

私ども学習センターの役目は、生徒が、高校卒業資格を取得するためのサポートです。計画的なスケジュールで学びを支援し、卒業までのステップをともに歩んでいくことを使命としています。さらに個人では体験できない経験や、各種資格を得ることの支援や、大学等に進学するための学習支援も含めて対応していきます。
通信制高校と学習センターを上手に利用して高校卒業資格を取りましょう。しかも鹿島学園高等学校は卒業証書が全日制と同じなのも魅力です。一生残る「学歴」です。

校舎「常総キャンパス」案内

鹿島学園高等学校 鹿島山北高等学校
通信制(単位制)普通科
連携校 開智学院常総キャンパス

学校名 開智学院 常総キャンパス
所在地 【事務所】 常総市水海道森下町4366
電話番号
教室連絡用電話 080-9869-8699

FAX番号 0297-23-3061

 

事務所地図

開智学院 常総キャンパスの生徒支援

■進学希望者への取り組み

  • 大学・短大を希望する方へ
    進学を希望する生徒を対象に希望する学部・学科、を調査し、進学のための説明を受けます。さらに、対象校を選定し、進学資料の入手、オープンキャンパス参加、受験指導、オプション講座(有料)への参加、模試受験等、進学予備校ならではの細かい指導を展開します。
    キャンパス独自の推薦校も。
  • 専門学校に進学を希望する方へ
    専門学校に進学を希望する生徒対象に、具体的な進路先の調査をし、資料の入手、オープンキャンパス参加、受験指導、模試、オプション講座参加の指導をしています。また実際の授業見学も行っています。
    通学が可能な範囲で主につくば市内の学校を推奨しています。現在見学会、説明会を実施予定している専門学校は以下の通りです。
    「つくばビジネスカレッジ専門学校」「つくば自動車整備専門学校」「ニチイ学館つくば校」「筑波総合福祉専門学校」「つくば国際ペット専門学校」「鬼怒看護専門学校」などです。
    ご希望に応じて順次増やしていく予定です。

 

■就職希望者への取り組み

  • 就職支援のための取り組み(3年生対象)
  • 地域若者サポートステーション(つくば)と連携、卒業後の就職支援をバックアップ
  • 就職セミナーの開催および合同説明会等の紹介
  • 履歴書の記入訓練、面接トレーニング、一般常識練習
  • 人材派遣会社の担当者からの地域雇用情勢等の説明会(保護者・生徒対象)
  • 適性検査(有料)
  • 適性検査を除いて、上記取り組みは年間サポート費用内で行っていますので別途費用等はいただいておりません。

 

開智学院高校通信制募集要項

  新入学 転入学・編入学
出願期間 【4月入学】12月中旬~4月中旬
【10月入学】8月中旬~10月初旬
随時受付
出願方法 「募集要項&出願書類」参照
選考方法 書類選考
(面接をする場合もあります)
選考結果 願書受付から2週間以内に連絡
(面接した場合は面接後1週間以内)

※転入学・・・高校に在籍している生徒が別の高校に移ること。
※編入学・・・高校を途中で退学した生徒が再び別の高校で学習を始めること。

年間スケジュール

前期4~9月/後期10~3月

  主なイベント・スクーリング案内
4月 1年生入学式(生徒募集期間)2、3年生履修相談/前期授業開始
3年生進路相談/1年生履修相談
5月 1年生授業開始
6月  
7月 夏期スクーリング・試験前補習
8月 夏期スクーリング・前期試験
9月 前期授業終了
10月 後期授業開始
11月 卒業生レポート提出期限
12月 冬期スクーリング・試験前補習・後期試験/冬休み
1月 後期授業終了(1月以降入学者を除く)
2月 追試受験生補習
3月 3年生卒業式
在校生春スクーリング/在校生履修相談/春休み

 

総合学習 特別活動の取り組み

時間割 (2019年予定)

   
10:00

10:10
HR HR HR HR HR
10:15

11:05
特別活動1 社会/理科 視聴表作成 芸術/体育 社会/理科
11:10

12:00
特別活動2 英語/数学 視聴表作成 国語/数学 英語/国語
12:05

12:15
  ボランティア ボランティア ボランティア ボランティア
12:15

12:30
  個別相談 個別相談 個別相談 個別相談

2019年 常総キャンパス総合学習/特別活動予定

常総キャンパスでは、生徒のみなさんが社会を生きていくうえでの基礎力を付けられることを願い、年間を通して多方面にわたるプログラムを提供します。実施に当たっては、専門機関と提携し、体験学習、専門教育、業界職業理解、リクレーション活動など30を超える講座を用意しています。
その他学校行事として①入学・スクーリングガイダンス②三者面談③卒業式④履修登録相談 などが開催されます。なお、生徒の希望およびキャンパス都合によりプログラムを変更する場合もあります。

■必修学習(学校指定総合講座)

  • 総合学習①薬物乱用防止講座(保健所/ライオンズクラブ)
  • 総合学習②金融機関講話(筑波銀行水海道支店)
  • 総合学習③交通安全講話(常総警察署)
  • 総合学習④アサーショントレーニング(地域若者サポートステーション(県西)
  • 総合学習⑤国際理解(ライオンズクラブ・ロータリークラブ) 
  • 総合学習⑥ITリテラシー(専門家)

■就職支援プログラム

  • 職業観育成講座【労働法解説】・・地域若者サポートステーション(県西)
  • 人生の出来事と家計管理【ライフプラン】・・日本生命
  • 面接対策講座・・専門学校
  • 履歴書作成と求人情報の探し方講座・・地域若者サポートステーション(県南)

■医療・介護分野プログラム

  • 介護業界職業講座・・筑波総合福祉専門
  • 手話体験講座/盲導犬講座

■スポーツ分野プログラム

  • トレーニング講座(柔軟性改善・ボディメイク)
  • ストレッチ講座(けがの予防・体幹強化)
  • バドミントン大会(市内)参加
  • ボーリング大会(富士取手ボウル)

※1)2)は会場がFITSME水海道店になります

■美容分野プログラム

  • ウエディングプランナー講座/フラワーアレジメント講座
  • 就活メイクアップ講座・・資生堂
  • 美容のお仕事講座
  • ネイル講座(ネイルケア体験・・爪の長さを整え、爪を磨く)
  • エステ講座(アロマ講座・バスボムつくり)

■保育分野プログラム

  • 保育・幼児教育業界講座(保育の仕事の魅力と課題、保育士と幼稚園教諭の違い)
  • 保育士体験講座(子供たちに大人気のおもちゃの制作体験)

■保育分野プログラム

  • 手書きPOP講座(カフェで見かける手書きPOPの書き方を学ぶ)
  • ラッピング講座(お菓子をきれいに包装する体験)

■文化的行事プログラム

  • 映画鑑賞会(映画の日)
  • 観劇(劇団四季による公演)
  • 文化祭参加/学校祭参加/坂東ホコテン参加

■レクリエーションプログラム

  • 観光・社会科見学(那須方面予定)
  • テーマパーク

■専門学校説明会

  • TUIBIC/つくばペット専門/筑西技術専門/ウエルネススポーツ等

■勤労奉仕活動プログラム/その他

  • 学校美化・ボランティア清掃活動
  • 子供食堂お手伝い(市内)
  • 防災講座・・常総消防署



卒業までしっかりフォロー
  • 「自分に合った学習環境で、高卒資格を取りたい」
  • 「将来の目標に向けた高校生活を送りたい」
  • 「好きなことにもっと時間を使いたい」・・・

開智学院の通信制は、そんな思いを持つ生徒たちの学びの場として開設されました。 入学から卒業までの流れ

自分で決める学習スタイル!


  • 通学コース・・一般的な受講コースです。出席されるとほぼ間違いなくレポートの作成、提出が完了します。学習内容の理解不足や、学力に不安のある場合は「通学コース」を推奨します。
  • 在宅コース・・通学が困難な場合(交通手段がない、仕事の都合で昼間受講できない、その他の理由等)は在宅で受講できます。毎月レポート提出時に進行具合等をチェックします。特別活動には参加が義務付けられています。ただし、本コースの方への指導は、学習の進め方や勉強方法を教授する、レポート提出時のチェック、視聴表の提出時確認が主です。学習内容の不明な部分の指導、本人が解けない問題の指導等は基本的に含みませんので予めご了解ください。また通学生に交じっての授業の受講はできません。
  • 家庭教師派遣・・通学が困難な方への講師の派遣をしております。基本的に週1回90分授業を行います。場所等によっては派遣できない場合もあります。
  • 個人短期集中・・期間途中から入学し、単位数が少ない場合などの場合や、締切が迫っていて終了させるのが困難と思われる場合等にマンツーマン指導で無駄なく受講できます。
  • 特別活動費・・年間の特別活動に参加する費用を予め納入頂きます。参加に罹る諸費用を含みます。ただし参加しない場合の払い戻しはありません。

 

常総キャンパスの授業料

 

コース名 費用(サポート費用)税別
通学コース 通期200,000円(後期160,000円)
在宅コース 年間36,000円
家庭教師派遣 月額24,000円(1回90分×4回)プラス交通費
個人短期集中 36,000円(12時間)
特別活動費 年間40,000円(後期24,000円)
通信費 通学生年間4,000円 在宅生年間6,000円
登録費 入会時5,000円

【費用納入案内】

  • 常総キャンパス通信および指導費

    年間(通学生4,000円、在宅生6000円)後期入学者半額

  • サポート費
    通期一括支払いもしくは前後期分割支払いになります。一括支払いが難しい場合は、 月割りの口座振替支払いも可能です。クレジットは取り扱っておりません。
  • スクーリング等に参加する際の交通費等は自己負担になります。
  • 年度途中で退会された場合、特別活動費および通信費の一部のみ返金されますが、その他費用の返金はありません。
  • 上記費用は常総キャンパス在籍、在学の諸費用です。鹿島学園高校とは別途になりますのでご理解の上納入くださるようにお願いいたします。

【オプション講座】

  • 大学受験コース・・併設の東進衛星予備校のシステムを利用し、大学受験を目指すコースです。別途入学案内があります。

  • 高認受験コース・・通信制ではなく高校卒業資格を取るコースです。高校卒業資格認定試験に合格することを目的にします。科目単位で受講できます。
  • 通信制大学支援コース・・通信制大学に入学する、もしくは通信制大学に籍を置く学生の方のレポート作成、試験対策、学習管理などをサポートするコースです。
  • 資格取得支援コース・・卒業後の進路を見据えて必要な資格を受験するコースです。
  • 留学支援コース・・海外に短期~長期留学するコースです。提携する海外留学支援組織AFのシステムを使い割安かつ安全な留学のサポートをしています。別途案内があります。

【オプション講座費用納入案内】

コース名 内訳
大学受験コース
東進衛星予備校
水海道校
入学金30,000円、担任指導費(年間)30,000円 
模試代(10,000~24,000円年間)
1講座20回授業70,000円
詳細は別途案内を参照ください。
高認受験コース 月謝2科目22,000円(90分×4)他に教材問題集1科目4,000円
通信大学支援 月謝10,000円(90分×2)申込30,000円(教材準備費用)
資格取得支援 月謝22,000円(90分×4)受験費用・テキスト代実費
留学支援 留学期間によって費用は異なります。
短期語学研修(2週間程度)約200,000円~渡航先によって異なります。
詳細は別途案内参照

※金額は税別です。
※振込をされた場合は必ず控えを保全ください。キャンパスでの領収書の保全が義務づけさえていますので、必ず領収書のコピーを当方までお持ちください。
※上記費用は常総キャンパス在籍、在学の費用です。鹿島学園高校とは別途費用ですのでご理解のうえ納入くださるようお願い致します。

 

オプションコース

大学受験コース(東進衛星予備校)

 

入学金 30,000円  通期講座(単科)受講料 70,000円
担任指導費 30,000円(年間)
模擬試験費 1年 10,000円、 2年 19,000円、 3年24,000円

海外留学コース


  ・短期語学研修コース(2週間程度) 約200,000円~
  ・年間海外高校留学コース 約1,200,000円~

※いずれも渡航先、時期によって費用は変動します。
※諸手続はEFで代行します。

鹿島学園高校費用案内

表示は税別です。

常総キャンパス 納入金

入学金 50,000円
学費 施設費 24,000円(1年分)
授業料 《25単位履修する場合》
7,000円X25単位=175,000円
1単位あたりの授業料は7,000円です。
合計 199,000円

※授業料とは学習単位取得料を指し、学習センターでの授業のことではありません。

就学支援金により、授業料負担が軽減されます。

※別途教科書代が必要です。
※科目履修生は、入学金免除、登録料20,000円・1単位9,000円です。
※体験学習・個別指導・オプションコース・週2~5日制の費用は含まれておりません。
※納入金は、理由の如何を問わず返還されません。

 

お問い合わせは 0297-23-4091

卒業式写真

 






お問い合わせは 0297-23-4091

担当者紹介

有意義な時間を共に過ごしましょう。

  • 校舎長 豊島信一キャンパス長 豊島信一
  • 担当
    進学相談/キャリア教育(キャリアカウンセラー)
    心理相談(心理相談員/国際メンターシップ協会メンター)
  • 保護者の皆様へ 
    開智学院常総キャンパスは、鹿島学園高校通信制課程に学ぶ生徒の学習支援を目的に設置されました。以来10年当学習センターから94名の卒業生を送り出しました。
    現在の多様化する教育ニーズに応えるため、生徒を多元的に支援する場としての通信制高校の役割は今後益々伸長していくと思われます。通信制高校は「自由な時間を活用して自分の夢や希望を叶えることができるシステム」です。
    ピョンチャンオリンピックに鹿島学園通信制の生徒である国武大晃選手がスノーボードで出場したように、現在若者が高いレベルの夢の実現のために通信制を活用するケースが多く出ています。特にサッカーやゴルフでは相当数の選手が通信制に所属しています。鹿島の生徒ではありませんが、ゴルフの日本女子オープンで優勝した畑中選手も茨城の通信制の生徒でした。当学習センターからもプロの格闘家や、ゴルフ選手などが出ています。また学力不足の理由で転学してきた生徒が、学習意欲が高まり卒業後通信制の大学に進学したケースや、底辺校と揶揄された高校から転学した生徒が好きな教科を伸ばし、地元の4年制大学に進学したケースもあります。さらに、専門職として就職ができた生徒、自身でショップを開設した生徒など卒業生の多くが活躍しています。
    当学習センターは、規模は小さいながらも、科目の専門講師5名と事務局員で構成した布陣で皆様お一人お一人に沿った支援を今後も心掛けていきたいと存じております。さらに本年度から鹿島学園のグループ校である「鹿島山北高等学校」とも提携をし、より広い支援が可能になりました。
    生徒・保護者の皆様には、どうかお気軽に当センターへお越しいただき、なんでもご相談ください。一緒に新しい学びをつくっていきましょう。

 

お問い合わせは 0297-23-4091

開智学院ホームページに戻る

▲ このページの上に戻る