鹿島学園高等学校2016年編入・転学生募集

中学生コースはこちら

 

「自分の夢に向かって進みたい」
「仕事をしながら高卒資格を取りたい」
「普通の高校では物足りない、自分に合わない」
鹿島学園常総キャンパスではそんな皆さんを応援します。普通の高校課程ではできないことを実現できるチャンスです。

学びの場は多様化しています。 高校を中退した生徒の約3割はその理由に「進路変更」をあげています。
その内容は「別の高校への入学を希望」「専修・各種学校への入学を希望」「高卒認定を受験希望」などはっきりした目的をもった場合がほとんどです。 
本来、目標や関心ごと、適性は一人ひとり異なるものです。個人の能力や、関心、将来の希望が多様化している現在、画一的な進路を標榜するのはそもそも時代に合っていないといえます。 
学びの場は全日制の高校だけではありません。本当に自分らしく学べる場として通信制高校に通う生徒が増えています。 
「自分のスタイルで勉強できる」環境を望んでいる人の多さともいえます。 
進学や就職のために必要な高卒資格を取りたいと思っている人、大学、短大、専門学校の入学資格を取りたい人、すべての学びたい人のために広く門戸を開いているのが通信制高校です。

現高校在籍の方で転入を検討の方へ

現在高校在学の方で、当鹿島学園高等学校通信制に転入をご検討中の方へご案内です。
転入は在籍中に手続きを行うことが必要です。早めにご連絡ください。

  • 電話受付時間:
    午前10時~12時(月/火/金)
    午後2時~5時(月/火/水/金)

    面接を希望する場合は事前予約が必要になります。

転入までの流れ

  • 転入学願書の用意
    期間:毎月1日が編入日になります。手続きは前月25日までに完了していることが条件になります。願書は各高校に用意してありますが、もし、ない場合は当常総キャンパスにご連絡くだされば即郵送致します。
  • 入学検定料(10,000円)を振込ます。
  • 出願願書を鹿島学園高校に送付します。
  • 当キャンパスで入学のための面接をおこないます。面接は、意思の確認が主で、特に試験はありません。
  • 選考結果を郵送します。
  • 選考に合格した場合、入学手続きにはいります。合格通知到着後、1週間以内に諸費用を振り込みます。
  • 履修登録を行います。履修単位決定後、登録数分の授業料が決定します。
  • 当キャンパスでサポートを受講するかのご相談になります。サポートが必要な場合は上記学費とは別途費用がかかります。
  • 入学後にレポートの書き方、スクーリングの受け方等のガイダンスを行います。

※制服が必要な場合は学校指定制服を購入できます。
◎高校中退の方は編入学手続きが必要になります。手続きの流れはほぼ上記転入学の場合と同じです。

高校中退の方で編入を検討の方へ

当鹿島学園高等学校通信制に編入をご検討中の方へご案内です。
編入はいつでも可能です。

編入までの流れ

  • 編入学願書の用意
    期間:毎月1日が編入日になります。手続きは前月25日までに完了していることが条件になります。願書はご連絡くだされば即郵送致します。
  • 入学検定料(10,000円)を振込ます。
  • 出願願書を鹿島学園高校に送付します。
  • 当キャンパスで入学のための面接をおこないます。面接は、意思の確認が主で、特に試験はありません。
  • 選考結果を郵送します。
  • 選考に合格した場合、入学手続きにはいります。合格通知到着後、1週間以内に諸費用を振り込みます。
  • 履修登録を行います。履修単位決定後、登録数分の授業料が決定します。
  • 当キャンパスでサポートを受講するかのご相談になります。サポートが必要な場合は上記学費とは別途費用がかかります。
  • 入学後にレポートの書き方、スクーリングの受け方等のガイダンスを行います。

※制服が必要な場合は学校指定制服を購入できます。

 

鹿島学園高等学校

新入学、転学


鹿島学園高等学校

就学支援金で授業料大幅軽減

サポート校「常総キャンパス」

鹿島学園高等学校 問い合わせ先通信制高校では、学習スタイルは生徒の自主性に任せています。自分で立てた計画に従って学習を進めることができます。周りから管理されたり、押しつけられたりすることがない反面、サボっても、投げ出しても注意をしてくれる人もいません。
自分ひとりで頑張るというのは大変難しいものです。また生活のリズムが崩れたり、同世代とのコミュニケーションが少なくなったり、近所の方から「引きこもり」と見られたりとなかなか家だけで学習するのは難しい面もあります。

私ども学習センターの役目は、生徒が、高校卒業資格を取得するためのサポートです。計画的なスケジュールで学びを支援し、卒業までのステップをともに歩んでいくことを使命としています。さらに個人では体験できない経験や、各種資格を得ることの支援や、大学等に進学するための学習支援も含めて対応していきます。
通信制高校と学習センターを上手に利用して高校卒業資格を取りましょう。しかも鹿島学園高等学校は卒業証書が全日制と同じなのも魅力です。一生残る「学歴」です。

常総キャンパスの特徴

中学の基礎から学べる!
希望者には中学履修内容の補習コースも受けられます。
中学時代に不登校などで十分に学習していない科目、分野もすべて事細かに対応できます。高校の学習に不安があるときはぜひご相談ください。

大学受験もしっかりサポート!
大学等に進学を予定の方には受験コースを設置しています。
みんながあこがれる有名大学への合格も可能です。この地域で毎年ナンバーワンの大学進学実績を誇る「東進衛星予備校水海道校」で受験勉強をしっかりサポートします。

一生使える英会話能力を身につける!
「海外高校留学コース」「語学留学コース」
英語をマスターする一番の近道は海外留学です。ネイティブの人たちとの生活、異なる新しい文化を体験して「使える」英語を身につけましょう。
海外で戸惑うことのないように、まず授業で基礎英会話から学びましょう。

「海外留学コース」 期間 半年または1年間
ホストファミリーと生活をしながら現地の高校に通う交換留学プログラム。
留学先:アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド。

「語学留学コース」 期間 2週間~
1年を通じて毎週月曜日より参加できる語学研修コース。
初心者から上級者までのすべてのレベルに対応。短期留学から長期留学まで。
ワーキングホリデー無料サポートも。 
留学先:アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド。

留学コースの主催は定評のある「EF海外留学」が斡旋します。

校舎「常総キャンパス」案内

学校法人 鹿島学園高等学校
通信制(単位制)普通科
連携校 常総キャンパス

学校名 鹿島学園高等学校 常総キャンパス
所在地 【事務所】 常総市水海道森下町4366 開智学院内
【 教 室 】 常総市水海道宝町3385-3 釜初ビル2F (東進衛星予備校併用)
電話番号
教室連絡用電話 080-9869-8699

0297-23-4091 (事務所)
FAX番号 0297-23-3061

 

事務所地図

 

キャンパス地図

鹿島学園 常総キャンパスの生徒支援

■進学希望者への取り組み

  • 大学・短大を希望する方へ
    進学を希望する生徒を対象に希望する学部・学科、を調査し、進学のための説明を受けます。さらに、対象校を選定し、進学資料の入手、オープンキャンパス参加、受験指導、オプション講座(有料)への参加、模試受験等、進学予備校ならではの細かい指導を展開します。
    キャンパス独自の推薦校も。
  • 専門学校に進学を希望する方へ
    専門学校に進学を希望する生徒対象に、具体的な進路先の調査をし、資料の入手、オープンキャンパス参加、受験指導、模試、オプション講座参加の指導をしています。また実際の授業見学も行っています。
    通学が可能な範囲で主につくば市内の学校を推奨しています。現在見学会、説明会を実施予定している専門学校は以下の通りです。
    「つくばビジネスカレッジ専門学校」「つくば自動車整備専門学校」「ニチイ学館つくば校」「筑波総合福祉専門学校」「つくば国際ペット専門学校」「鬼怒看護専門学校」などです。
    ご希望に応じて順次増やしていく予定です。

■就職希望者への取り組み

  • 就職支援のための取り組み(3年生対象)
  • 地域若者サポートステーション(つくば)と連携、卒業後の就職支援をバックアップ
  • 就職セミナーの開催および合同説明会等の紹介
  • 履歴書の記入訓練、面接トレーニング、一般常識練習
  • 人材派遣会社の担当者からの地域雇用情勢等の説明会(保護者・生徒対象)
  • 適性検査(有料)
  • 適性検査を除いて、上記取り組みは年間サポート費用内で行っていますので別途費用等はいただいておりません。

 

■資格の取得に対する取り組みが充実している

進学や就職の際に活用するため、また普段の学習の成果をみる目安として資格の取得を推奨しています。

●就職に必要なITスキルを習得させます

※受験に際しては、受験講座(有料)が受講できます。また個人で受験したい方のためのガイダンスも実施。

●IT系各種資格の取得を応援します

  • コンピュータサービス技能評価試験
  • Word文書処理技能認定試験
  • Excel表計算処理技能認定試験

※受験に際しては、受験講座(有料)が受講できます。また個人で受験したい方のためのガイダンスも実施。

●一般常識を涵養するためのトレーニング

  • 「漢検」 年1回は必ず受験するように指導しています。
  • 「日本語検定」

●進学、推薦を有利にするためのトレーニング

  • 「英検」 希望者対象に年3回実施しています。

※以上は当会場が受験会場ですので受験しやすい環境です。

鹿島学園高校通信制募集要項

  新入学 転入学・編入学
出願期間 【4月入学】12月中旬~4月中旬
【10月入学】8月中旬~10月初旬
随時受付
出願方法 「募集要項&出願書類」参照
選考方法 書類選考
(面接をする場合もあります)
選考結果 願書受付から2週間以内に連絡
(面接した場合は面接後1週間以内)

※転入学・・・高校に在籍している生徒が別の高校に移ること。
※編入学・・・高校を途中で退学した生徒が再び別の高校で学習を始めること。

鹿島学園高校年間スケジュール

前期4~9月/後期10~3月

  主なイベント・基礎講座・スクーリング案内 備考
4月 前期入学・履修相談・進路相談  
5月 前期授業開始 適性試験・英検・漢検
6月 進学ガイダンス・就職セミナー  
7月 保健講座 学校見学
8月 夏期 スクーリング 夏休み
9月 前期試験・体験学習・9月卒業式  
10月 後期授業開始・体育セミナー 英検
11月 受験ガイダンス・就職ガイダンス 学校説明会・漢検
12月 冬期スクーリング 冬休み
1月 観劇会・安全講話・保険講座 英検
2月 後期試験・就職支援講習・面接指導  
3月 卒業式・修学旅行・春季スクーリング 春休み

検定/漢検前期後期各1回、英検年3回、ビジネスマナー関係検定年2回

 

時間割 (2016年予定)

通常サポート授業
開講日 火曜日/金曜日
1時限目 10:10~10:50 / 2時限目 11:00~11:40 / 3時限目 11:50~12:30

基礎講座授業
開講日 月曜日
1時限目 10:10~11:00  / 2時限目 11:10~12:00

※上記は予定であり都合により変更する場合もあります。

卒業までしっかりフォロー
  • 「自分に合った学習環境で、高卒資格を取りたい」
  • 「将来の目標に向けた高校生活を送りたい」
  • 「好きなことにもっと時間を使いたい」・・・

鹿島学園の通信制は、そんな思いを持つ生徒たちの学びの場として開設されました。 入学から卒業までの流れ

自分で決める学習スタイル!



・通学コース

「しっかりと学力をつけたい」「仲間との交流がほしい」「補習や進学指導を受けたい」 このような希望者には、サポートスタッフがきめ細かな指導を行う本コースが最適です。
本コースのメリットは 
【1】規則的な日常生活が送れます。
【2】最先端の映像授業を中心にした自立型学習で、効率的でかつ短期間での学力の伸長が期待できます。
【3】自宅学習のみの場合、単調になりがちな生活スタイルですが、スタッフや他の生徒との交流が刺激になるでしょう。


・在宅コース

「自分の時間を大切にしたい」「アルバイトや習い事に時間を割きたい」と考える人には、 通学は年に数日間のスクーリングのみ(テスト等を除く)の自宅学習制があります。
本コースのメリット
【1】通学の手間がかからない。
【2】人間関係等に左右されずに現在自分がやいたいことに集中できる。

コース・料金案内

表示は税別です。

鹿島学園高等学校 通信課程 納入金

入学金 50,000円
学費 施設費 24,000円(1年分)
授業料 《25単位履修する場合》
7,000円X25単位=175,000円
1単位あたりの授業料は7,000円です。
合計 199,000円

就学支援金により、授業料負担が軽減されます。

※別途教科書代が必要です。
※科目履修生は、入学金免除、登録料20,000円・1単位9,000円です。
※体験学習・個別指導・オプションコース・週2~5日制の費用は含まれておりません。
※納入金は、理由の如何を問わず返還されません。

納入金分割払い制度について
鹿島学園の生徒を対象にした低金利(長期固定金利型)の教育ローンを利用することもできます。 面倒な手続きがなく、審査もスピーディです。

 

常総キャンパスの授業料

鹿島学園の授業料とは別途になります。

1.通学コース生

サポート授業費(高1、高2) 年間108,000円 (後期59,400円)
サポート授業費(高3) 年間111,890円 (後期64,800円)
個人指導

月額23,760円(8時間)

  ※個人指導の場合は授業時間相談になります。

2.在宅コース生

A.
(基礎講座・イベント・各種講座・相談等参加)学習は地震で行える方で、仕事を持つ社会人の方や、なんらかの障害等の理由で通学が困難な方を対象としています。
※レポート、試験が不可30点以下の場合は個人指導コースを受講を義務づけます。
年間21,600円 
(後期入学生半額)
B.
(ネットを利用しサポート授業を行うコース。遠隔地の方や、何らかの理由で通学が困難な方を対象としています)※要設備
年間86,400円 
(1回50分x24回)

 

常総キャンパス通信及び指導費

通学生・・4,320円、在宅生・・6,480円 (ともに年額)
後期入学者は上記の半額になります。

 

●その他費用について

  • 教科書代金
  • 修学旅行費用(参加者のみ)
  • 観劇会(参加者のみ)
  • 施設入館料等実費
  • 検定試験費用(受験者)

※参加の際に費用が明示されますので詳細はその都度確認ください。

 

オプションコース

大学受験コース(東進衛星予備校)

 

入学金 30,000円  通期講座(単科)受講料 70,000円
担任指導費 30,000円(年間)
模擬試験費 1年 10,000円、 2年 19,000円、 3年24,000円

海外留学コース


  ・短期語学研修コース(2週間程度) 約200,000円~
  ・年間海外高校留学コース 約1,200,000円~

※いずれも渡航先、時期によって費用は変動します。
※諸手続はEFで代行します。

お問い合わせは 0297-23-4091



常総キャンパスでの基礎講座案内(予定)単位認定講座


■将来につながる実践講座(IT、ビジネス、スキルアップ関連)

 

  • パソコン実習・・・国家資格「コンピュータ技能評価試験」対策講座
  • ビジネス基礎力講座・・・求職方法、情報取得、雇用保険や労働法などの働く自分を守る基礎知識も学べます。
  • 検定試験対策・・・英検、漢検などの受験をします。


■介護福祉・保育・マナー講座

 

  • 専門学校の先生から学習内容、資格、就職状況などについて説明を受けます。


■自然科学系の学び講座

 

  • 動物学・・・ペット関連の専門学校への訪問を通して実際の動物の行動や世話の仕方などを学びます。


■芸術・芸能・トータルビューティ講座

 

  • ダンスレッスン・・・ダンススタジオで専門の講師の方からダンスを学びます。
  • メイクアップ・・・美容の専門の方から身だしなみ講座としてメイクアップを学びます。
  • 色彩学・・・カラーコーディネイトについて学びます。







お問い合わせは 0297-23-4091

担当者紹介

有意義な時間を共に過ごしましょう。

  • 校舎長 豊島信一校舎長 豊島信一
  • 担当
    大学進学指導(東進衛星予備校 水海道校 校長)
    キャリア教育(キャリアカウンセラー)
    メンタリング講座(国際メンターシップ協会メンター)
    心理相談(心理相談員)
  • 保護者の皆様へ 
    常総学習センターは、鹿島学園高等学校の通信課程に学ぶ生徒のみなさんの学習支援を目的に設置されました。  
    通信課程に在籍する生徒は現在全国で約18万人といわれています。ちなみに茨城県の高校生は約8万人強ですからその数の多さには正直驚かされます。  
    私は学習塾を経営している関係で、多くの中学生、高校生と接しますが、中学、高校で不登校の生徒は公表されているよりも実数としてはかなり多いと聞いています。中学時代に不登校の結果、高校進学をしない生徒や、高校入学後に何らかの事情で退学したり、不登校になったり、転校を希望する方が数多くいるのが現状といえます。これはいったいなぜでしょうか?  
    思うに、現状の学校のシステムや、在り方が現代の生徒に合わなくなってきていると考えたほうが自然なのかもしれません。そしてその傾向は今後減ることはないと思われます。  
    多様な生き方を模索できる現代の日本社会はある意味豊かな証拠であり、かつての画一的な教育システムや、生徒指導ではすでに時代遅れの感があります。  
    ユニークな生徒には、ユニークなシステムが必要です。社会から押し付けられた価値観や目標ではなく、自分の意思で見つけたものに価値を見出していくのは、本来望ましい生き方ではないでしょうか。自分の夢に正直に向かっていけるというのは、成熟した社会だからこそ享受できる生き方なのだと思います。  
    枠にはまらず、自由に自分のやりたいことを見つけ、そこに全力を傾けられる人生を応援したいと考えています。  
    保護者の皆様には、どうかお気軽に当センターへお越しいただき、ご相談ください。 ともに、生徒の見つけた生き方を肯定し、応援していきましょう。

常総キャンパスでみなさんの指導を担当しています。
事務局担当 / 磯山恵子(社団法人ひきこもり支援相談士協議会認定相談士)
教務担当 / 平岡紀夫(社会・中高教員免許)・高原義徳(数学・理科・教員免許)・三具武士(国語・英語・基礎講座)

スタッフ写真

お問い合わせは 0297-23-4091

よくある質問

鹿島学園高等学校 よくある質問

これまでの主な合格大学(鹿島学園全体)

国公立大学 私立大学
東京工業大学
お茶の水女子大学
東京農工大学
東京海洋大学
筑波大学
千葉大学
茨城大学
埼玉大学
群馬大学
福島大学
信州大学
岩手大学
山形大学
山梨大学
新潟大学
金沢大学
香川大学
大阪外国語大学
神戸大学
広島大学
和歌山大学
滋賀大学
鹿児島大学
首都大学東京
茨城県立医療大学
群馬県立女子大学
都留文科大学
高崎経済大学
神戸市立外語大学
広島県立大学
姫路工業大学
愛知県立大学
釧路公立大学
沖縄県立芸術大学
防衛大学校
など
早稲田大学
慶應義塾大学
上智大学
明治大学
青山学院大学
立教大学
中央大学
法政大学
学習院大学
東京理科大学
武蔵工業大学
東京女子大学
日本女子大学
立命館大学
同志社大学
関西学院大学
関西外国語大学
神田外語大学
東京医科大学
埼玉医科大学
岩手医科大学
神奈川歯科大学
松本歯科大学
東京薬科大学
昭和薬科大学
星薬科大学
北里大学
順天堂大学
杏林大学
東邦大学
成城大学
成蹊大学
武蔵大学
獨協大学
国立音楽大学
武蔵野音楽大学
日本大学
東洋大学
駒澤大学
専修大学
大東文化大学
東海大学
亜細亜大学
帝京大学
國學院大學
玉川大学
桜美林大学
神奈川大学
共立女子大学
実践女子大学
昭和女子大学
大妻女子大学
日本体育大学
など

お問い合わせは 0297-23-4091

開智学院ホームページに戻る

▲ このページの上に戻る